MENU

看護師の退職代行失敗例を体験談から徹底解説

お悩みちゃん

今の職場が激務すぎるし、看護師長とも合わない
仕事をやめたいけど、退職代行サービスってどうなの?
看護師が退職代行を使っても失敗しないかなぁ。

メイクちゃん

退職代行は看護師にとっては心強いサービスですよ

看護師として働く中で、退職を伝えるのは簡単なことではありませんよね。

特に、職場の環境や人間関係が原因で退職を考えている場合、退職交渉がストレスとなってなかなか言い出せない人も多いのではないでしょうか。

近年、このような状況に直面している看護師の間で、退職代行サービスを使う人が増えています。

退職代行は、退職をなかなか言い出せない人のかわりに、退職の意思を伝えてくれるサービス。

けれどもそこで気になるのが

  • 退職代行をつかってトラブルはないの?
  • 退職ぐらい自分で言わないと恥ずかしい
  • 看護師は退職代行を使うと失敗することもある

という情報。

こんな話を聞くと、退職代行サービスを使うのに躊躇(ちゅうちょ)してしまいますよね。

過去の私も、退職代行にもなんとなく怪しいイメージを持っていて、使うという考えはありませんでした。

そもそも、当時の私はすでに30代で、退職すら自分でできないのは情けないとも考えていたんですね。

ただ友人が退職代行を使ったと聞いて、イメージが一新。

実際に利用してみたところ、驚くほどストレスなく簡単に退職することができたんですね。

本記事では過去の私と同じ悩みを抱える人のために

  • 退職代行を実際に使ってみた体験談
  • 看護師が退職代行を使った失敗例
  • 看護師が退職代行を使うメリット、デメリット

をご紹介します。

これから退職代行を利用しようか迷ってる人は、本記事を参考に利用を検討してみてくださいね。

看護師が退職代行失敗する理由

結論から述べると看護師が退職代行を使って失敗するのは、看護師の利用実績がない業者を選ぶのが一番の原因です。

なぜなら、看護師の退職の流れは、一般企業と勝手が違うから。

看護師で退職代行を使って失敗したくないなら

  • 交渉権がある労働組合が運営している
  • 看護師の利用実績がある
  • 利用後もアフターサポートがある

上記の条件を満たしてる退職代行を使いましょう。

退職代行ニチロ―は、看護師利用ユーザーは即日退職の実績がある退職代行。

労働組合が運営しているので、有給消化の交渉も可能です。

一年間のアフターサポートもついているので、退職後のトラブルの心配もなく安心ですよ。

\看護師が退職代行を使うなら/

※看護師の利用実績多数

退職代行ニチロ―の参考口コミ

LINEをしたその日にも関わらずにスムーズに退職させて頂けたこと。また料金設定も他社より安いこと。初めて退職代行を使用しましたが、職場と一切関わることもなく、揉めずに対応して頂き感謝しています…ありがとうございました。

40代女性 一般病棟/6年 有給消化を希望

引用 https://nichirou.com/3644

退職代行を使えば、その日から職場に行かずに合法的に退職することができます。

職場の私物も後から郵送で送ってもらうことも可能ですよ。

メイクちゃん

本当につらい人は無理せず利用を検討してみてくださいね

目次

看護師が退職代行を使った失敗例

看護師 退職代行 失敗

退職代行サービスは、退職交渉を代行業者に委ねることで、看護師本人の精神的な負担を軽減するサービス。

しかし、悪質な業者を利用すると失敗することもあります。

ここから経験談を交えた、看護師の退職代行失敗例をいくつかご紹介しますので、これから退職代行を利用する人は是非参考にしてくださいね。

代行業者の対応が悪い

私の友人は、看護師として長年勤務した後、退職を決意し、退職代行サービスに依頼。

しかし、料金を支払った後、突然代行業者からの連絡が途絶えました。

これは非常に不安で、詐欺に遭ったのではないかと心配になり何度も連絡したところ、業者は逆上。

「自分で退職の意思すら伝えられないのに、偉そうにするな」と心ない言葉を言われたそうです。

宣伝文句とサービス内容が違う場合も

その退職代行のウリは、職場の人間と全く話すこと無く退職するということが最大のメリットでしたが、引き継ぎの内容の関係で、結局のところ師長と退職手続きについて直接話をしないといけなくなってしまったそう。

このような事態に陥らないためにも、実績や評判のある退職代行を使うのがいいでしょう。

メイクちゃん

失敗を避ける一番のポイントは、実績のある退職代行を使うこと!

法的問題との遭遇

退職代行サービスが、法的に許可されていない行為(非弁行為)を行っていた場合、業者が摘発されるリスクがあります。

私の周りにはにもこのような問題には遭遇しませんでしたが、退職代行を利用した看護師には、退職手続き中に業者が閉鎖され、大きなトラブルに巻き込まれた人もいました。

退職代行業者が法的な問題に巻き込まれると、依頼した看護師も影響を受ける可能性があります。

そのため、業者を選ぶ際には、その合法性や実績をよく確認することが肝心です。

職場との関係悪化

退職代行サービスを利用すると、職場との関係が悪化する可能性は高いです。

やはり退職代行を使うことに対する偏見を持っている人は一定数います。

私の場合は、勤務先がそこまで近くなかったのと、仕事を辞めてまで続けたい人間関係でもなかったので気になりませんでしたが、今後も人間関係が続くのであれば利用は検討した方がいいでしょう。

メイクちゃん

兄弟が働いているとか、親戚が働いている場合はあまりおすすめしないですね

退職代行業者のフォローが不十分

退職代行サービスの種類によっては、単純に退職の意思を伝えるだけでその後のフォローが全くない業者があります

業者がするのは退職の意思を職場に伝えることだけ、その後の書類手続きなどのフォローが不十分で、結局自分で退職手続きの残りを行う必要があるといった失敗例も。

人事や総務、一番話したくない師長とのやり取りするハメになったケースもあるんですね。

退職代行を利用する際には、退職手続きの完了までサポートするかどうかを、契約前に確認することが重要ですよ。

メイクちゃん

アフターフォローがある退職代行が理想的ですね

退職代行を使うメリット

お悩みちゃん

失敗例を聞いてわかったけど
退職代行ってメリットあるの?

メイクちゃん

実際に使ってみてメリットは多いと感じましたよ

ストレスなく辞めれる

看護師の仕事は感情的にも肉体的にも要求が高いため、退職の意志を伝えること自体が大きなストレスになることが一般的。

退職代行サービスを利用することで、このような心理的な負担を軽減することができます。

私の場合、人間関係の問題や職場環境によるストレスが退職の主な理由だったので、代行サービスを利用することで、直接的な対面や対話を避けながらスムーズに退職手続きを進めることができました。

メイクちゃん

情けない話コレが一番ありがたかったです

不利な条件での退職が避けれる

労働組合や弁護士事務所の退職代行サービスに頼めば、専門的な知識を持って退職手続きをサポートしてくれます。

特に、退職に際しての法的な側面や適切なプロセスに不安がある場合、専門家のサポートは非常に心強いです。

特に限界まで働くと、辞めることに妥協してしまい有給の消化はないがしろにしがち。

同僚はほぼ有給を使わず退職することになってしまったのですが、

私の場合は、労働組合の退職代行サービスを利用したため、しっかり最後まで有給を取得してから退職することができました。

メイクちゃん

退職代行を使わなかった同僚は、ほぼ有給を消化できなかったみたい

退職が先延ばしされない

看護師の勤務は時間が不規則であり、退職交渉が難航しがち

退職の相談をしたとしても

  • 今は人が足りないから
  • もう少し頑張ってくれない?
  • 少し疲れているんだよ
  • 他では通用しないよ
  • もう少し経験を積んでからやめれば

といってずっと退職を先延ばしにされていました

退職代行サービスを利用することで、このような無駄な時間退職手続きを進めることができます。

私は夜勤や長時間のシフトが多く、上司と話が進まないことが多かったのですが、代行サービスによってスムーズに退職することができました。

メイクちゃん

即日退職の話が進みました

職場に行かなくて良い

要望があれば以後は必要書類だけの郵送やり取りで、出社しなくても退職が出来るようサポートしてくれるのもメリット。

状況によっては即日自宅からの手続きだけで、仕事をやめることも可能です。

退職代行のデメリット

お悩みちゃん

職場に行かなくてもいいの?
コレなら安心かも。。
デメリットはないの

メイクちゃん

実際に使ってみたデメリットも説明しますね

お金がかかる

退職代行サービスを利用する際には、そのサービスに対する料金を支払う必要があります。

料金の相場はサービスによって異なりますが、相場としては平均で3万~5万ぐらい。

これから仕事を辞める人にとっては手痛い出費。

ただ看護師免許があれば、短期のバイトなど働き口はいくらでもあります。

私の場合は、このまま悪条件で働き続けたり、無理をして病んでしまうのであるほうがマイナスだと判断して利用しました。

退職後のキャリアへの影響

退職代行サービスを利用することで、その事実が系列病院に知られるリスクがあります。

この事実が明らかになると、系列病院の転職するのが確実に難しくなるんですね。

なぜならまた、「いきなり辞められるかもしれない」という印象を与えてしまうから。

私の場合、系列病院に転職する気はなかったので、特に問題はありませんでした。

メイクちゃん

単純に職場が遠いから、近い系列に転職したいならやめたほうがいいでしょう

お悩みちゃん

でも次の仕事が見つからなかったらどうしよう

退職後のキャリアが心配なら

退職後のキャリアが心配なら転職サイトに登録して、自分が今どのような仕事につけるか相談してみてもいいでしょう。

おすすめ転職サイト3選

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )看護師ワーカーセルワーク看護師求人
1位2位3位
圧倒的求人数
満足度No1
地方求人豊富
未経験求人多数
連携求人多数
公式サイト公式サイト公式サイト
※看護師転職サイト26社から厳選

※すべて無料で使えて登録後も料金はかかりません

メイクちゃん

繰り返しになりますが、看護師免許があれば、仕事に困ることはありませんよ

辞めグセがつく場合がある

退職代行サービスを利用すると、本当に楽に簡単に辞められるんですよね。

私は退職代行を使って退職したのは一度だけでしたが、自ら退職したときに比べると手間もストレスも段違いでした。

特に看護師は看護免許があるので仕事には困りません。

結果、ちょっと嫌なことがあってただけで「退職代行を使おうかな」と考えてしまうときがあるんですね。

お悩みちゃん

確かに辞めグセがついてしまうのは良くない
もう少し私みたいな人間は頑張るべきなのかなぁ

メイクちゃん

これはちょっと重症かもしれないわね

退職代行を使うべき看護師の特徴

もちろん全ての人が退職代行を使う必要はありません。

ただ私の経験上以下が当てはまる人は、素直に退職代行を使うことをおすすめします。

  • 看護師長やリーダーと話すときに、緊張してうまく話せない
  • 一旦退職の相談をしたのに、はぐらかされたり、引き止めにあっている
  • 職場に行こうとすると、足がすくんだり、涙が出る
  • 趣味や楽しいことに没頭できなくなった
  • 休日はほぼ寝て終わり、部屋が荒れている

上記が当てはまる場合は、仕事に対する限界が来て病んでしまう前兆のサイン。

無理をせずに退職代行を利用することを検討してくださいね。

お悩みちゃん

いくつか当てはまってる
確かに精神的にも肉体的にも疲れすぎて
マイナス思考になってるのかも

メイクちゃん

看護師は冒頭で説明した通り、仕事には困りません
むしろ体を壊してしまう方が人生にとって大きくマイナスになるので
あまり自分を責めすぎず、逃げ道を用意することも大事ですよ

辛い職場を辞めることは逃げではない

仕事を辞めることに後ろ向きに考える人も多いでしょう

ただ、私自身は退職代行を使って退職したことによって、その日からゆっくり休むことができ

  • つらい人間関係からの解放
  • 前残業までしっかり支給される待遇
  • ワークライフバランスが充実した人生
  • やりがいのある新しい仕事

を手に入れることができました。

私は何度か転職を繰り返していますが、後にも先にも、退職代行を使ったのは一つの職場だけ。

本当に大変な職場ほど、自分を責めすぎて正常な判断ができないものです。

悩まず我慢せず、もっと早めに相談したらよかったと思ってます。

退職を切り出せないのは、恥ずかしいことではありません。

責任感があって、優しい気持ちがあるだけですから。

メイクちゃん

退職代行を使うことは、恥ずかしいことじゃないですよ

お悩みちゃん

少し気持ちが前向きになれたかも

\看護師の利用実績もアリ/

※無料相談実施中

看護師が退職代行で失敗しないために

以上退職代行の失敗例とメリット、デメリットを解説しました。

最後に本記事の内容をまとめると

  • 退職代行は信頼できる業者を選ぶ
  • メリットとデメリットを理解して使うことが大事
  • 看護師にとって退職代行は心強いサービス

こんな感じですね。

もちろん、円満に自分で退職を伝えることができるのが理想ですが、そんなにうまくいかない職場が多いのが今の世の中。

今の職場で限界を感じてる人は、選択肢の一つとして退職代行の利用を検討してみてくださいね。

メイクちゃん

あなたがストレスなく退職できることを応援しています

\看護師の利用実績もアリ/

※無料相談実施中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

社会人から看護学校で学び直し、准看護師から正看護師へ。
産婦人科クリニックや急性期病棟を経て、アートメイク看護師のスキルも習得。アートメイクの認知向上やアートメイク看護師について知ってもらうために本ブログを立ち上げました。

目次