MENU

医療脱毛クリニックの面接対策を経験談から徹底解説

お悩みちゃん

脱毛クリニックの面接って
病院とどう違うのかな
対策って必要?

看護くん

脱毛看護師の面接対策は
必須ですよ

こんにちは病院から脱毛クリニック看護師に転職した看護くんです

脱毛クリニックや美容クリニックの求人はとっても人気で競争率が高いので、「病院に入職したときと同じ」準備では普通に落とされます。

当然ですが病院と脱毛クリニックでは職場環境やサービスを提供する人の属性が違うため、面接でも全然違うことが聞かれるんですね

これから脱毛クリニックの面接を受ける看護師さんの

  • それじゃ具体的にどんなことが聞かれるの?
  • 何を参考にすればいいの?

という疑問に対して

  • 面接対策の参考書を3冊&ウェブサイト10個を比較
  • 転職エージェントに相談+面接練習を約10回施行
  • 大手脱毛クリニックの面接4回経験

の僕が解説します

僕が4回面接を受けてみた感想は

看護くん

これは対策してないと答えられないわ

でした、マジで面接対策は必須です

本記事では

  • 転職エージェントさんに言われた「よく聞かれる質問」や、実際に私が聞かれたこと
  • 面接対策の参考書や他のWEBページでの面接対策まとめ

を”忙しくて面接の対策してる時間が無い!”

っていう今現在働いている看護師さん達にできるだけ短くてわかりやすく解説してます。

本記事を参考に、是非脱毛クリニック看護師の面接を成功させてくださいね。

脱毛看護師に転職するなら

脱毛看護師への転職に失敗したくなければ、転職サイトには登録しておきましょう。

なぜなら、面談で聞かれる質問やインターネットに公開していない条件の良い非公開求人を教えてくれるから。

転職サイトを使うかどうかで、転職成功率は大きく変わります。

良い条件の求人はすぐに無くなるので、今出ている求人は早めにチェックしておくのがおすすめですよ。

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )はオリコン満足度No1達成の転職サイト。

求人の質も量も圧倒的ですので、きっとあなたに合った職場を提案してくれますよ。

転職を検討している人は無料で利用できるので、早めに登録して転職活動を有利にすすめましょう。

おすすめ転職サイト3選

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )看護師ワーカーナース人材バンク
1位2位3位
圧倒的求人数
満足度No1
地方求人豊富
未経験求人多数
求人数No1
美容にも強い
公式サイト公式サイト公式サイト
※看護師転職サイト26社から厳選

※すべて無料で使えて登録後も料金はかかりません

ちなみに転職にまだ迷っているなら1社だけでもいいですが、本格的に転職活動をすすめるなら、2社以上の登録がおすすめ。

理由は、同じクリニックでも転職サイトによって持っている情報が違うから。

特に美容看護師の面接は情報戦です。

幅広く情報を集めて転職活動を優位に進めましょう。

看護くん

ちなみに僕は3社登録しました

転職サイト利用のコツは以下にまとめています。

気になる部分をタップ(クリック)で開いてチェックして下さいね。

転職サイトには早めに登録しておこう

転職サイトは早めに登録しておくのがポイントです。

理由は

  • 求人の相場感がわかる
  • 担当者の使い方に慣れる
  • 担当者とのつながりを持っておける

など、応募前に登録しているからこそ得られるものが大きいから。

逆に応募直前に登録してしまうと

  • 求人
  • 担当者

の良し悪しが判断できず、時間を無駄にしてしまいます。

転職サイトは最低2~3社登録しておくのが基本

転職エージェントは最低でも2~3社登録しておくのが基本です。

複数利用することで

  • 求人の幅が一気に広がる
  • 転職サイトの良し悪しが判断できる
  • アドバイザーの発言の正しさを比較できる

と、数多くのメリットがあります。

もはや、1社に絞って転職活動してしまうのは逆に危険です。

言葉通り「最低」でも、2~3社は常に登録してある状態にしておいて下さいね。

もし合わなければ退会すればOKなので「悩んだら登録してみる」で大丈夫ですよ。

メイクちゃん

私はあまり使わなかった転職サイトを合わせると6社以上登録してたよ

転職サイトに問題があった場合の対処法

時々、転職エージェントが「強引に勧めてくる」「ムカつく」「電話がウザい」といった声を聞きます。

これには理由があって…。

転職することによって、転職サイトに報酬が入るからですね。

つまり、あなたが転職に成功することで、転職先から転職サイトに対してお金が支払われます。

だから「少しでも内定を取りやすいようサポートしてくれる」というのが本来の仕組み。

しかし中には、転職させようと

  • 応募を急かしてくる
  • 内定承諾を急かしてくる
  • 受かりやすい職場を勧めてくる

と、担当者都合になってるアドバイザーも一定数存在します…。

だからエージェントから無理な提案があったら、以下のように対応してください。

エージェントの声コチラの対応
「ちょっとこの経歴だと応募できる求人は少ないかも」「アートメイクスクールに通うなども検討していますので、資格取得で応募できそうな求人があれば合わせて紹介いただけると幸いです」
「美容看護師は少ないし、他の転職先も検討してみない?」「ご提案ありがとうございます。ただ美容クリニックへの転職意思は強く固まっておりますので、少しでも美容看護師求人をご紹介いただければと思います」
「どんどん応募してくださいね」
「全部応募したほうが良いですよ」
「応募したい求人が見つかり次第応募させていただきます」
「その内定、今すぐ承諾しないと損しちゃいますよ」(辞退したい場合)「ありがとうございます。〇〇といった理由で、今回は辞退させていただきます」

このように、担当者に流されず、自分の意思をしっかりもてば大丈夫。

もしそれでも強引に勧められるようであれば、以下2点の手法で乗り切ってください。

  1. アドバイザーを変更する(問い合わせページから可能)
  2. 別の転職サイトを利用する

どちらも「前の担当(アドバイザー)が〇〇だったので…」と理由を添えてあげるのがポイント。

これで、しっかり対応してくれる確率が一気に高まります(経験済みです)

メイクちゃん

転職サイトの悪い部分は対応しつつ、良い部分を使いこなしていけば、美容看護師転職の大きな味方になってくれますよ。

直接応募のほうが受かりやすいと聞いたことがある

直接応募のほうがコストがかからないため、同時に応募があった場合にコストをかけなくてよい直接応募の人材を優先する病院やクリニックも少なからずあります。

しかしながら、それは裏返しすると人件費にお金をかけたくない組織ということを示しています

組織は基本的に、予算を確保して採用活動にあたっているのが一般的です。

確保した予算を使わないようなクリニックや病院であれば、とにかく人件費に対して渋いか、資金繰りが悪化しているかのどちらか

どちらにせよ、入った後の昇給や待遇の改善は見込めないでしょう。

メイクちゃん

悪いことは言わないから、そんな職場はやめときなさい

目次

脱毛クリニック看護師になるには面接対策が必須

繰り返しになりますが、脱毛クリニック看護師になるには面接対策が必須です。

冒頭で説明した通り、病院と業務内容がが大きく変わることはもちろんですが、脱毛クリニックは技術以上にコミュニケーション能力を重視する傾向があります。

そのため、面接の重要度が病院以上に高いんですよね。

実際、脱毛クリニック看護師の面接で落ちる人のほとんどは、面接対策をしていなかった人。

希望の職場に転職したければ必ず面接対策を行っておきましょう。

看護くん

実は、落ちる人のほとんどが面接対策をしてないんですよね

脱毛クリニック看護師に必要な面接対策とは

髪型

美容看護師の面接では、清潔感のある髪型が重要です。

自然で健康的な印象を与えるために、派手なカラーリングや過度なスタイリングは避けるべきです。

特に長い髪の場合、ネックラインをすっきり見せるためにきちんとまとめたポニーテールや低めのシニヨンが望ましいとされています。

メイク

面接時のメイクはナチュラルが基本です。

肌色を生かした薄めのファンデーションや、控えめな目元や唇の彩りが推奨されています。

美容系だということでネイルをする人も散見されるんですが、これは100%NGです。

服装

ビジネススーツ、特にダークトーンのものが面接における一般的な選択肢とされています。

清潔でシンプルな靴が適しています。ヒールのある靴を選ぶことが推奨されているものの、歩きやすさも重要です

看護くん

身だしなみは十分注意してくださいね

脱毛クリニックの面接でよくある質問

僕の経験ですが、ほとんどの面接は「自己紹介からお願いします」から始まりました

必ず聞かれる質問であるために、できるだけしっかり考えなけらばならないポイントです

自己紹介、自己PR

履歴書に経歴などは詳しく書いているため、経歴などは簡単で大丈夫

その後に臨床経験の中で培ってきた自分の強み、「自分を採用してくれたらクリニックにとってこんなメリットがありますよ」というのをアピールしましょう

  • 今の職場ではプリセプターや看護学生の指導に携わっており、この経験から培った指導力を生かし~
  • 看護をする上でコミュニケーションを特に大切にし、患者様の不安を軽減したり、医師に言えなかったことなどを引き出せるように関わってきました。

逆に名前だけで終わったり、ネガティブなことや「クリニックでは生かされないような強み」は控えましょう

  • ○○と申します、今日はとても緊張していますがよろしくお願いします
  • 小学校からピアノを習っており、コンクールなどでいくつか賞をいただいたことがあります
看護くん

極力余計なことは喋らないのが肝心です

強みと弱み、長所と短所

自己PRとすこし被りますが、これは「採用するメリット」に加えて「自分を客観視できているか」を見るための質問です

性格に関する強み(長所)を述べるのであれば「行動力がある」や「忍耐力がある」など、あなたが働いているイメージができる内容にしましょう

特に臨床経験が長く、リーダー経験やプリセプター経験がある人であれば「リーダーシップ」や「指導力」を長所にすると、入職後にも生かせる能力であるためgoodです

根拠となるエピソードを加えるとさらにオリジナリティが出て、面接官の興味を引くことができます。

看護くん

チームワークに関するエピソードは効果的です


逆に弱み(短所)で一番ダメなのが「特にないです」です

これは「僕は自分を客観視できてません」と言っているようなものだし、面接官も質問して「特にない」って返されたら印象が悪いですよね

※また「よく遅刻をする」や「言われたことをすぐに忘れる」など重大なミスにつながるようなことも、本当だとしても避けましょう

短所は「~~な所があるから、そのために○○しています」のように対策も加えると印象が良くなります

看護くん

短所が、長所にもなるのが理想ですね

【脱毛クリニックの面接】美容に関する質問

美容全般のことや、接客経験などについてもよく聞かれました

脱毛(美容)の施術は受けたことがありますか?

脱毛や美容医療への興味関心、熱意を確認する質問です

受けたことは無いけど美容に興味はあって、自分も綺麗になりたいから

だと熱意や関心興味が感じられないし、「美容医療がどういうものかわかってない、うちのクリニックで働いても長続きしなそう」と思われてしまいます

逆に

脱毛を受けたことがあります。その際に施術の痛みや不安、そして効果を実感しました。この経験から~~。

のように施術を受けることで体験談というオリジナリティを出せて、同時に自分の考えに説得力を持たせることができるので

可能なら脱毛や施術を受けた方が絶対に良いです

看護くん

自分も綺麗になれるので、マジで一石二鳥です

どうして脱毛(美容)を選んだんですか?

これは必ず聞かれた質問であり

別の記事で詳しく解説しているので、よかったら読んでみてください

注意点として「病棟が大変だったから…」「前の職場が嫌で…」のように、本音だとしても愚痴やネガティブな内容は控えましょう

「それじゃうちに来ても同じじゃん、」と思われちゃいます

接客の経験はありますか?接客ではどんなことが大事だとおもいますか?

これもよく聞かれた質問ですが、かなり抽象的ですよね

クリニックは病院と違って患者さんは時間と高いお金を払って来るため、病院以上に高い接客スキルが求められます

なので病院以外での接客経験の有無や接客スキルに加えて、応募者が脱毛クリニックでの接客をイメージできているか確認されます

  • バイトなどの接客業で自分が学んだこと
  • その経験を入職後にどのように活かせるか
  • 接客の経験が無ければ、ちゃんとイメージできていること

をアピールしていきましょう

看護くん

病院や施設で長く働いていると、どうしても患者さんへの話し方や接し方が馴れ馴れしい感じになっちゃいますよね

【脱毛クリニックの面接】キャリアアップについて

後で聞いたんですが、クリニックとしては長く働いてほしいので

「長く働いてくれるだろうか、すぐ辞めたりしないだろうか」というのを確かめるために

キャリアアップについてどう考えているのか質問されます

将来どんな脱毛(美容)看護師になりたいですか?

かなり抽象的で答えにくい質問ですよね

僕は準備不足で「とりあえず早く一人前になりたいです」なんて答えちゃいましたが、これはダメな回答(落とされましたw)

  • ちゃんとクリニックに貢献できる人材なのか
  • そしてすぐ辞めたりしないで長期的に働くことができるか

面接官はこういう答えを期待しているので「病棟での指導した経験を活かして、将来は教育する側になり~」や「新しいクリニックの立ち上げにも関わっていきたい」

というように雇い主目線で「この人を採用したらメリットがある」ように答えられると良いそうです

臨床の技術がもったいなくないですか?

もちろん美容クリニックや脱毛クリニックでは末梢ルート確保や清拭、移乗などほとんどの臨床技術が不要になるため、臨床経験が長い人ほど聞かれる質問だとおもいます

転職を考えているのに臨床技術がもったいないと思う人は少ないかもしれませんが、僕はいざ面接で聞かれた時に少しドキッっとしました…

でも別に今まで覚えた技術が無くなるわけじゃないので、咄嗟に「全然そう思いません、むしろ新しい知識や技術が学べるのでワクワクしています。」と答えたら、そこは内定もらえました

(地方からの転職の場合)地元に帰省する予定は?

僕は東北から東京のクリニックに転職したため

  • 長く働くつもりがあるのか?
  • 帰省する予定はあるのか?

というのを聞かれました

もちろんクリニック側は長く働いてくれる人が欲しいので、「結婚や出産予定は?」と同じように「今は考えておらず、長く働く予定です。」と答えました

エージェントさんから聞いた話だと、地方出身だからといって採用に不利になることは無いとのことです

医療脱毛クリニックの面接対策は事前の準備と練習が大切

4回面接を受けてみてわかったことですが

脱毛(美容)クリニックの面接で聞かれる質問はだいたい似ています

なのでしっかりした答えと対策を準備しておけば、いくらでも自分を高く見せることが可能です

でも

  • 「私にそんな人に言えるような強みなんて無いよ」
  • 「この回答で本当に大丈夫かな…」
  • 「緊張すると頭が真っ白で上手く喋れない…」

という人はぜひ転職サイトを利用してみてください

僕が利用したではエージェントさんと何度でも、しかも無料で相談・面接練習が可能なので

  • 本番のような面接練習が何度もできる
  • 自分の回答がどうだったかフィードバックしてもらえる
  • 「他の面接でこんな質問があった」という最新情報が手に入る

というメリットがあります

「面接が苦手だな…」いう方こそ転職サイトを利用してみてくださいね。

看護くん

本記事があなたの転職ヒントになれば嬉しいです

お悩みちゃん

いいイメージが湧いてきた

\登録して合格率UP/

※満足度調査で三冠達成!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

社会人から看護学校で学び直し、准看護師から正看護師へ。
産婦人科クリニックや急性期病棟を経て、アートメイク看護師のスキルも習得。アートメイクの認知向上やアートメイク看護師について知ってもらうために本ブログを立ち上げました。

目次