MENU

美容クリニックに落ちた看護師は必見!!対策方法を徹底解説

お悩みちゃん

また美容クリニック看護師の面接で落ちた。
美容に興味があるけど、やっぱり未経験だと難しいのかな?
それとも、年齢や外見の問題?

メイクちゃん

実は、美容クリニックに落ちた看護師
の多くの原因はそこじゃありませんよ

美容看護師の採用試験は、病院に比べて遥かに”難しい”といわれています。

理由は、病院に比べると人気が高く、経験者が優遇される世界だから。

実際私も「書類選考に数回連続落ち」という過去を経験しました。

そこから情報を収集し試行錯誤することで、最終的に複数のクリニックから内定をいただくことに成功

試行錯誤することで気がついたのは、美容クリニックに落ちた看護師にはある共通点があるということ。

割と転職回数が多い私ですが、そんな分析結果から、今では面接負け無しの実績を誇っています。

本記事では、そんな私が「実践して効果のあった方法」を余すことなく紹介していきます。

本記事の内容を最後まで実践すれば、完全未経験でも美容看護師の内定をGETできますよ。

ぜひ「ブックマーク★」していつでも読み返せるようにしておいてくださいね。

美容クリニック看護師に落ちた人の共通点

美容看護師に落ちた人の共通点の多くは、応募したクリニックの事前リサーチ不足か、面接対策不足がほとんど。

看護師転職サイトのサポートを活用して、事前リサーチと面接対策はしっかり済ませておきましょう。

転職サイトを使うかどうかで、転職成功率は大きく変わります。

良い条件の求人はすぐに無くなるので、今出ている求人は早めにチェックしておくのがおすすめですよ。

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )はオリコン満足度No1達成の転職サイト。

求人の質も量も圧倒的ですので、きっとあなたに合った職場を提案してくれますよ。

転職を検討している人は無料で利用できるので、早めに登録して転職できるか相談しておいてくださいね。

おすすめ転職サイト3選

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )看護師ワーカーナース人材バンク
1位2位3位
圧倒的求人数
満足度No1
地方求人豊富
未経験求人多数
求人数No1
美容にも強い
公式サイト公式サイト公式サイト
※看護師転職サイト26社から厳選

※すべて無料で使えて登録後も料金はかかりません

お悩みちゃん

でも転職するかどうかも迷っているし
転職サイトに登録するのは不安なんだけど。。。

転職サイトに登録したからといって必ず転職しないといけないわけではありませんので安心してください。

希望の求人がなければ辞退すればいいだけなのでリスクもゼロ

LINEだけの対応も可能だったり、それほど手間もかかりませんよ。

今の自分の待遇や年収が適性かどうかもわかるので、将来的に後悔したくなければ、未来のあなたのために少しだけ時間を使ってあげてくださいね。

メイクちゃん

登録はたった数分なのでサクッと済ませておきましょう

目次

美容クリニックの看護師に落ちた人が知るべき情報とは?

美容クリニック看護師に落ちた人必見!!対策方法を徹底解説

実は、美容看護師の面接を落ちた人の多くは大きな勘違いをしています。

  • 外観が優れていないから
  • 経験不足だから
  • 年齢が若くないから

実は、どれも落とされる大きな理由ではありません。

なぜなら、上記の3点が原因なら書類応募の時点で落とされているから。

まずは、美容クリニックへの転職に対する認識を改めていきましょう。

そもそも美容クリニック看護師の内定率は低い

そもそも、美容クリニックの内定率は病院より低いのが一般的。

ある転職サイトのリサーチデータによると

  • 美容クリニックの内定率⇒10%~20%
  • 病院の内定率⇒60%~70%

という結果が出ました。

特に医療の現場は、どこも人手不足のため比較的採用されやすい傾向があるようです。

逆に美容クリニックの人気は、近年右肩上がり。

なので病院に応募する感覚で面接すると、間違いなく受かりにくいといえます。

そのため、内定率を上げるための対策は必須なんですね。

お悩みちゃん

対策なんかできるの?
未経験だし、若くもないし

メイクちゃん

それは大きな勘違いですよ

美容看護師に落ちた人の多くがしている勘違い

ここから美容看護師の選考に落ちた人がよくする大きな勘違いについて、詳しく解説します。

間違った知識を持たないように、本記事を参考に理想の転職を実現させてくださいね・

外観が優れてないから落ちた?

美容看護師は、見た目を改善するための施術だから、外観が優れていない人は落とされるという話はよく聞きます。

もちろん、見た目がいいに越したことはありません。

しかしながら外観が原因なのであれば、職務経歴書の写真を見た時点で落とされるでしょう。

採用するための要素を満たしてない人間に、わざわざ面接する時間がもったいないですからね。

ただ、最低限の身だしなみができてなくて落とされる人は一定数います。

  • 人に不快感を与えない服装かどうか
  • 化粧が濃すぎないか
  • 髪の毛がしっかりセットされているかどうか
  • 香水がきつすぎないかどうか
  • ネイルをしているないかどうか
  • スーツにしわがないか

美容ということで、変に主張しすぎる必要はありません。

どちらかというと控えめなぐらいでもちょうどいいぐらい。

人によって見た目の好き嫌いは絶対に発生するので、変に100点を狙いに行かず、誰でも70点をくれるような無難な身だしなみがおすすめです。

メイクちゃん

足切りに合わないことが大切だよ

ネイルはNG

ちなみに多くの人が勘違いしていていますが、面接時のネイルはNGです。

採用されてから許可をもらいネイルをする人は多いですが、面接時にはしないのが無難ですよ。

お悩みちゃん

面接官はネイルををしていたからOKだと思ってた

経験不足だから落ちた?

経験不足だから落ちたと考える人もいるでしょう。

実はこれも大きな勘違い。

経験に関しても、職務経歴書を見たらある程度のスキルや経験値は想像できますからね。

それでも書類が通ったということは、あなたに経験以上の何かを求めていたといううこと。

実際私は、未経験で応募したときも、自分より若い経験者と応募がかぶったにも関わらず採用されました。

メイクちゃん

もちろん経験者のほうが有利ではあることはまちがいないけどね

年齢が若くないから落ちた?

確かに未経験であれば、年齢が若いというのも1つのアドバンテージです。

世間一般的に若い人の方が、素直で吸収力があるイメージが強いですからね。

でもこれも書類応募の時点でわかること、年齡以上に大事な要素があるから面接になっているんです。

お悩みちゃん

言ってることはわかるけど
じゃあいったい何が原因なの

メイクちゃん

細かく説明しますね

美容看護師の面接に落ちる人の特徴

美容看護師の面接に落ちる人の特徴は以下の通り

  • 職務経歴書の書き方に問題がある
  • 面接の準備不足
  • メリットを訴求できていない
  • 自分の願望ばかりになっている
  • 最後の質問をしていない

これらの問題はすべて、応募先の事前リサーチと面接対策で解決できる問題。

冒頭でも触れましたが、面接に落ちる原因は応募先の事前リサーチ不足か、面接対策不足がほとんど。

詳しく対策も含めて解説していきますので参考にしてくださいね。 

メイクちゃん

当てはまっていたら修正してね

職務経歴書の書き方に問題がある。

書類選考で落ちる場合は、当たり前ですが職務経歴書の書き方に問題があります。

よくありがちなのが、ただ単純に今までの経歴を書いており、自分の強みが明確になっていないこと。

実はあまり知られてないのですが、採用担当者は職務経歴書を隅から隅まで見ているわけではありません。

そのため、その応募先のニーズに応じた職務経歴書を作成する必要があるんですね。

具体的には、応募要件や業務内容に関連性のある経歴やエピソードを重点的に掲載するといったイメージ。

可能なら、応募先ごとに適切な強みを書いた職務経歴書を作成することが理想です。

メイクちゃん

手間かもしれませんが
このひと手間で書類通過率が驚くほど変わります

面接の準備不足

続いてよくあるのが、面接に対する準備不足。

必ず聞かれる質問というものがあるので、しっかりお手本となる回答は用意しておきましょう。

志望動機や、なぜ当クリニックを選んだのかは鉄板です。

面接に苦手意識がある人は、想定問答に対する答えを用意しておくのがおすすめ。

参考までに美容クリニックの面接でよく聞かれる質問を記載してきます。

よろしければ参考にしてくださいね

美容看護師が面接でよく聞かれる質問20選

  1. 志望動機はなんですか?
  2. なぜ、このクリニックを選んだのですか?
  3. どのような施術または処置の経験がありますか?
  4. お客様の安全を確保するためにどのような手順を踏みますか?
  5. 緊急時にはどのように対処しますか?
  6. これまでに対処した最も困難な状況は何でしたか?
  7. 患者とのコミュニケーションをどのように築きますか?
  8. 患者の不安を和らげるためにどのようなアプローチをとりますか?
  9. 患者からのフィードバックをどのように活用しますか?
  10. 成功体験を聞かせて下さい。
  11. 美容看護の最新のトレンドや技術についてどのように学び続けていますか?
  12. 現在の美容産業における主な課題は何だと思いますか?
  13. 現在の美容製品や技術に関する知識はどの程度ですか?
  14. 美容看護師としてのあなたの強みは何ですか?
  15. 美容看護師としてのあなたの弱点は何ですか?
  16. 他の医療スタッフとどのように連携していますか?
  17. 医療倫理についてどのような理解を持っていますか?
  18. 美容看護師としてのキャリア目標は何ですか?
  19. 他の医療職との協力をどのように重視していますか?
  20. この仕事におけるあなたのモチベーションは何ですか?
メイクちゃん

見返せるように
お気に入りに登録しておくとおすすめだよ

ちなみに転職サイトに登録すると、担当者から過去の質問を事前に教えてもらえることが結構あります。

テストで言うと過去問をもらえるようなものなので、内定率は大きく変わりますよね。

うまく使って、理想の転職を実現させましょう。

お悩みちゃん

過去質問がわかると、難易度が大きく変わりそうだね

メイクちゃん

ちなみに私も美容クリニックの過去質問を転職サイトの担当者に教えてもらって、対策を行いましたよ

メリットを訴求できていない

意外と気づいていないのが、メリットを訴求できてない人が多いといううこと。

想定問答に対する回答を作成する時も注意が必要です。

それは、応募先に対してのメリットが訴求できるかどうか。

求人をかけているクリニックのニーズは様々

  • チームをまとめるマネジメント力がある人
  • 経験豊富な人
  • 専門的な事実がある人
  • 接客力がある人
  • 職場のムードメーカーになれる人
  • 先進的な機械の使い方や、新しい技術を習得してくれる向上心のある人

応募書類に関しては、転職サイトの担当者からの事前情報や、応募先のクリニックのホームページから情報は収集しておきましょう。

面接の冒頭に、「面接の機会をいただいて誠にありがとうございます。大変光栄でしたので、差し支えなければなぜ面接の機会をいただけたか、ご教授いただけませんでしょうか?」とそれとなくニーズを聞き出しておくのが理想です。

メイクちゃん

面接前から勝負ははじまっているわけね

お悩みちゃん

すごい駆け引きだなぁ

経験やスキルが足りない場合は?

もちろん全てできる人が理想ですが、技術や経験など、どうしてもニーズに答えれない要素もありますよね。

でも安心してください。

大事なのは、相手のニーズを理解し応えられる人材になりますよとアピールすることです。

意外と「何でもできる」という人間ほど信頼できないものはありません。

実現不可能なことであれば、「いつまでに」「どのように」実現するかを回答できれば大丈夫ですよ。

そもそも、スキルや経験が必須なのであれば応募条件に必ず記載しています。

メイクちゃん

書類選考は落ちて当たり前の気持ちで
どんどん挑戦していきましょう

自分の願望ばかりになっている

相談に乗っていて気づいたのが、多くの人が自分の願望ばかりになっているということ。

  • 美容に興味があるから
  • 一緒に学んでいきたい
  • 〇〇をやりたい

意外とこう言ったNGフレーズを言いがちです。

クリニックは営利企業であり、あなたの目的をお手伝いする場ではないんですね。

質問に関しては、あくまで貢献やメリットを全面に、訴求することを意識して回答ししてくださいね。

最後の質問をしていない

基本中の基本ですが、「最後に質問はありますか?」に対して、何も質問しないのは絶対にNG。

とはいえ、なかなかその場で良い質問が思いつかない人も多いでしょう。

まずは想定質問を用意しておきましょう。

思いつかない場合は

  • 入職して成果をは出している人の特徴は?
  • 採用を頂いた場合に入職するまでにやっておいたほうがいいことは?

などの質問が鉄板ですね。

お悩みちゃん

説明してくれた内容と
想定質問が重複したら?

確かに、説明してくれた内容をもう1回質問したり、的外れな質問はしたくないですよね。

そんなときは「実は〇〇についてお伺いしたかったのですが、ご丁寧にご説明いただきましたので、自分が思った以上に理解できました。ありがとうございます」

と回答し、やる気があることをアピールするのが効果的です。

ちなみに私は、この方法で何回か乗り切りましたよ。

メイクちゃん

参考になったと思ったら、是非つかってみてください。

お悩みちゃん

なるほど、色々大変そうだな
全部、自分でできるか自信がないなぁ

美容クリニック看護師に受かるために

ここまで美容看護師に落ちる人の特徴と対策について説明しました。

そんな私が「実践して効果のあった方法」をご紹介しますね。

転職サイトを使う

美容看護師になりたい方は、必ず転職サイトを活用して下さい。

すでに登録していて成果が出ない人は、別の転職サイトにも登録するのがおすすめです。

転職サイトを利用するだけで

  1. 転職相談
  2. 面接対策
  3. 応募書類の添削
  4. 美容クリニックへの交渉
  5. 一般公開されてない求人の紹介(非公開求人)

これらのサポートが無料で受けられます。

特に美容クリニック看護師の場合、応募できる求人数には限りがあります。

だから転職サイトしか取り扱っていない、非公開求人(ネットには出回っていない情報の求人)の利用は必須なんですよね。

登録メリット
  • いろいろ代行してくれるから時短になるし、楽ができる
  • 詳しい内部情報を知ることができる
  • 無料で有料級の面接練習ができる
  • アフターフォローもしてくれる安心感

ただ、転職サイトにも利用にもコツがるので、以下にまとめています。

気になる部分をタップ(クリック)で開いてチェックして下さいね。

転職サイトには早めに登録しておこう

転職サイトは早めに登録しておくのがポイントです。

理由は

  • 求人の相場感がわかる
  • 担当者の使い方に慣れる
  • 担当者とのつながりを持っておける

など、応募前に登録しているからこそ得られるものが大きいから。

逆に応募直前に登録してしまうと

  • 求人
  • 担当者

の良し悪しが判断できず、時間を無駄にしてしまいます。

転職サイトは最低2~3社登録しておくのが基本

転職エージェントは最低でも2~3社登録しておくのが基本です。

複数利用することで

  • 求人の幅が一気に広がる
  • 転職サイトの良し悪しが判断できる
  • アドバイザーの発言の正しさを比較できる

と、数多くのメリットがあります。

もはや、1社に絞って転職活動してしまうのは逆に危険です。

言葉通り「最低」でも、2~3社は常に登録してある状態にしておいて下さいね。

もし合わなければ退会すればOKなので「悩んだら登録してみる」で大丈夫ですよ。

メイクちゃん

私はあまり使わなかった転職サイトを合わせると6社以上登録してたよ

転職サイトに問題があった場合の対処法

時々、転職エージェントが「強引に勧めてくる」「ムカつく」「電話がウザい」といった声を聞きます。

これには理由があって…。

転職することによって、転職サイトに報酬が入るからですね。

つまり、あなたが転職に成功することで、転職先から転職サイトに対してお金が支払われます。

だから「少しでも内定を取りやすいようサポートしてくれる」というのが本来の仕組み。

しかし中には、転職させようと

  • 応募を急かしてくる
  • 内定承諾を急かしてくる
  • 受かりやすい職場を勧めてくる

と、担当者都合になってるアドバイザーも一定数存在します…。

だからエージェントから無理な提案があったら、以下のように対応してください。

エージェントの声コチラの対応
「ちょっとこの経歴だと応募できる求人は少ないかも」「アートメイクスクールに通うなども検討していますので、資格取得で応募できそうな求人があれば合わせて紹介いただけると幸いです」
「美容看護師は少ないし、他の転職先も検討してみない?」「ご提案ありがとうございます。ただ美容クリニックへの転職意思は強く固まっておりますので、少しでも美容看護師求人をご紹介いただければと思います」
「どんどん応募してくださいね」
「全部応募したほうが良いですよ」
「応募したい求人が見つかり次第応募させていただきます」
「その内定、今すぐ承諾しないと損しちゃいますよ」(辞退したい場合)「ありがとうございます。〇〇といった理由で、今回は辞退させていただきます」

このように、担当者に流されず、自分の意思をしっかりもてば大丈夫。

もしそれでも強引に勧められるようであれば、以下2点の手法で乗り切ってください。

  1. アドバイザーを変更する(問い合わせページから可能)
  2. 別の転職サイトを利用する

どちらも「前の担当(アドバイザー)が〇〇だったので…」と理由を添えてあげるのがポイント。

これで、しっかり対応してくれる確率が一気に高まります(経験済みです)

メイクちゃん

転職サイトの悪い部分は対応しつつ、良い部分を使いこなしていけば、美容看護師転職の大きな味方になってくれますよ。

直接応募のほうが受かりやすいと聞いたことがある

直接応募のほうがコストがかからないため、同時に応募があった場合にコストをかけなくてよい直接応募の人材を優先する病院やクリニックも少なからずあります。

しかしながら、それは裏返しすると人件費にお金をかけたくない組織ということを示しています

組織は基本的に、予算を確保して採用活動にあたっているのが一般的です。

確保した予算を使わないようなクリニックや病院であれば、とにかく人件費に対して渋いか、資金繰りが悪化しているかのどちらか

どちらにせよ、入った後の昇給や待遇の改善は見込めないでしょう。

メイクちゃん

悪いことは言わないから、そんな職場はやめときなさい

参考までにおすすめの3社をご紹介します

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)の特徴
  • オリコン顧客満足度ランキング三冠達成の転職サポート
  • 業界トップクラスの求人数(2023年10月時点で14万件以上)
  • 年収や待遇の交渉もおまかせできて、転職後の相談も可能

\1分で無料登録/

※満足度調査で三冠達成!!

レバウェル看護は「担当者の対応」「紹介求人の質」「交渉力」でNo1の満足度を誇る、看護師専門の転職サイト。

求人数も圧倒的で、求人の質も高いので迷ったらレバフェル看護に登録しておけば問題ないでしょう。

忙しい看護師さんのために、24時間対応可能でLINEでやり取りできるのも魅力ですね。

おすすめ転職サイト3選

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )看護師ワーカーナース人材バンク
1位2位3位
圧倒的求人数
満足度No1
地方求人豊富
未経験求人多数
求人数No1
美容にも強い
公式サイト公式サイト公式サイト
※看護師転職サイト26社から厳選

※すべて無料で使えて登録後も料金はかかりません

特に現在も働きながら転職を考えている方には、転職サイトへの登録は必須

その理由を順に説明していきます

時短になる、とにかく楽ができる

一番のメリットは

条件に合った求人を、転職サイトの担当者が探してくれるから、凄く時短になる

  • 急患急変に追われ、へとへとになって帰ってきた後
  • 貴重な休日の時間

できればその時間に転職活動ってしたくないですよね、できるだけ楽したいですよね

転職サイトは求人を探して紹介してくれるだけじゃなく、書類作成や面接の日程調整、労働環境の交渉まで全部代行してくれるところもあります

ネットやハローワークに行って自力で求人を探すのは時間がかかるし大変な労力だったし、クリニックと直接交渉するなんて素人にはなかなかできませんよね

転職サイトを利用することで手間が省ける、とにかく楽に転職活動ができる
しかも無料

求人情報ではわからない労働環境や、内部情報を教えてくれる

おそらく、自力で求人を探して、その求人情報を読んだだけでは

・いまいちよくわからない
・給料高いけど、仕事が忙しいのかな?
・人間関係はどうなのかな?厳しいのかな?

なかなかその求人のイメージが掴めないですよね

「アットホームな雰囲気、やりがいを持って働ける」という言葉が信用できないように、求人情報だけではわからないことが多い

転職サイトは独自で入手した内部情報を数多く持っており、登録するとそういったクリニックの内部情報について詳しく教えてもらうことができます

本当に有料級の情報を持っている転職サイトもある

転職サイトの担当者から聞くことができるので、実際に就職して「話と違う…」みたいな転職して失敗する可能性を低くすることができます

美容系の基礎知識を教えてくれる

同じ看護師という職業ですが、病院と美容クリニックとでは求められる知識や技術、接客スキルは大きく異なります

臨床経験が長い人ほどそのギャップに驚くことでしょう

メイクちゃん

臨床経験は本当に関係なく、1から勉強し直しました…

もちろん担当者もそういう事情を知っているので、本当に基礎的なことから、美容業界についてなどいろいろ教えてくれます

病院との違いやギャップに気づくことができる

私の場合は

  • 施術はこんな感じで行う
  • 一日だいたい〇人施術する
  • こういうお客様もいるから、こう対処する

など、いろいろ教えてもらえて、とても勉強になりました。

アフターフォローもしてくれる

転職サイトによっては、内定をもらったら「はい、終わり。」ではなく、退職に関する相談や入職後のアフターフォローなど転職以外のサポートもしてくれるところもあります

転職が初めてだとよくわからないことや、忙しくてなかなかできないことも多いです

こういったアフターフォローが地味にありがたいし、なにより心強い…

メイクちゃん

入職した後も手続きなどでいろいろお世話になりました

クリニックの情報をより詳しく知ることができる

複数の担当者から話を聞くことで、クリニックの良いところや悪いところ、いろんな視点からの評判が聞くことができます

1つの転職サイトからの情報で「あ、いいな」と思えても、実は毎年退職者が出ているようなクリニックだったというのはよくある話

他の担当者さんからの評判を聞いておくことで、良いところだけしか話さずブラックなクリニックゴリ押しの担当者さん見分けることができますよ。

良いことも悪いことも聞いた上で転職した方が、転職に失敗する可能性を低くすることができる

応募書類を作り込む

応募書類となる「履歴書」「職務経歴書」は、必ず作り込みましょう。

理由は、応募書類が不十分だと書類選考に全落ちする未来が見えているから(過去の私です)

逆に言えば、応募書類の作り込み次第で、書類選考の通過率は何倍にもアップしますよ。

スキルや経歴が変わらずとも、活かし方次第で大きく結果が変わるんです。

意識すべき点は以下3つ

  1. 応募先ごとに応募書類を作成する
  2. 応募先が求める人材にマッチさせる
  3. 応募先に関連しそうな業務青アピールする

これだけで80点くらいの応募書類が完成します。

(多くの方はこの80点すら取れていません→だからこそ差がつけられます)

さらに、それを100点にする上で必要になってくるのが「転職サイトの担当者」からの添削です。

先ほど紹介した 求人数が多い

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )

ナース人材バンク

は、書類添削のサポートはもちろん、応募書類を通すためのノウハウも豊富ですのでうまく活用しましょう。

求人情報では、わからない内部情報を教えてくれますからね。

メイクちゃん

私はこれを実践したおかげて、ボロボロだった書類選考が一気に通るようになりましたよ。

面接対策を徹底する

美容クリニックを受ける場合は、面接対策は徹底して行うようにしてください。

おそらく病院や施設の面接を受けた看護師さんの中で、必死に面接練習・対策をしたという方は少ないでしょう。

しかしはっきり言いますと、病院と美容クリニックの面接はレベルが全然違います。

お悩みちゃん

確かに美容看護師の面接では、本当に答えにくい質問を連発されたなぁ。

美容系クリニックに転職したいなら、面接対策は間違いなく必須といえますよ。

もはや病院や施設の面接とは別物と考えましょう

よほど面接が得意な人でない限り、自力であのレベルの面接をスムーズに受け答えすることはほぼ不可能です。

よく「面接は場慣れ」という声を耳にしますが、未経験では場慣れできるほど面接が受けられません

一回の面接がホントに貴重です。

だからこそ、後悔のないよう練習しておく必要があるんですね。

効率的な対策としては、対応してくれる転職サイトで面接対策をしておくのがおすすめ。

模擬面接は

  • 実際の面接の雰囲気を味わえる
  • 応募先に合わせた面接もしてくれる
  • 面接のフィードバックをしてもらえる

など「やらなきゃ損」レベルのメリットが詰まっています。

登録していれば無料で受けられるので、どんどん活用してください。

ちなみに模擬面接に関しては以下の転職サイトが対応してくれます

看護師ワーカー→Webで対応可能

レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 ) →希望者は個別で対応

ナース人材バンクは模擬面接はせいてないですが、面接前に応募先の面談対策をレクチャーしてくれるので他の転職サイトと併用するといいでしょう。

メイクちゃん

求人数の多いナース人材バンクの強みが、すごく活かされますよ

条件を絞りすぎるのはNG

美容看護師未経験の場合

  • 残業→0時間
  • 給与→500万以上
  • 休日→120日以上
  • こだわり→土日祝は休み

こんな感じで、条件を絞りすぎるのはNGです。

未経験可の求人は、無限にあるわけではないため、求人の幅がさらに狭まってしまうんですよね。

目安としては「絶対に譲れない条件を1~2つほど決める→あとは妥協」くらいがちょうど良いです。

まずは経験を買うことを優先し、次の転職で欲を出すことをおすすめします。

美容看護師は経験があるほどホワイト企業に行きやすいので、徐々に階段を登っていきましょう。

メイクちゃん

そんなかんじで私は、今では週休3日でそこそこ良い給料で働けていますよ

落とされても諦めない

美容看護師求人は、普通に選考に落とされます

理由は「未経験可」で募集していても「年齢が若くて、美容経験がある」人とブッキングすることは少なからず存在するからです。

こればかりは、どれだけ応募書類を作り込んでも太刀打ちできません。運です。

だからこそ、応募数を少しでも増やし、チャンスを広げる必要があります。

メイクちゃん

大事なのは「諦めないでほしい」ということ。

時々「5つも応募したのに…」といった相談も頂きますが、はっきり言って応募数が全然足りません。

10、20と応募していけば、あなたの良さを理解してくれる美容クリニックは必ず見つかります。

ここまで解説した手法を実践しているアナタならなおさらです。

「不採用→はい次!」くらいの気持ちで、根気よく選考に挑んでくださいね。

美容看護師の面接に落ちたくないなら

以上美容看護師に落ちる人の特徴や、落ちないための対策方法について解説しました。

美容クリニック看護師への転職を成功させるなら、病院と違った視点で選考対策を準備しつつ、転職サイトを使って内定率を上げていくのがポイントです。

ポイント

美容クリニックへ転職したいなら

  • 転職サイトには複数登録する
  • 応募書類を添削してもらい作り込む
  • 面接対策は徹底する
  • 諦めずに根気よく選考に望む

転職で失敗する可能性を下げる方法:複数の転職サイトで自分に合った求人と担当者さんを見つける

転職サイトは、使い方によっては転職成功率が何倍にも上がります。

うまく活用して理想の転職を実現させてくださいね。

私の周りにも数多くの方がこの方法で転職に成功しています。

経理の内定を勝ち取る上で、本記事の内容は最適です。

ぜひ「ブックマーク★」していただき、何度も読み返しながら転職活動を進めてみてくださいね。

私なんかよりずっと早いペースで、理想の職場に転職できますよ。

メイクちゃん

本記事が、あなたの悩みを解決するヒントとなれば嬉しいです

お悩みちゃん

今日から実践してみよう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

社会人から看護学校で学び直し、准看護師から正看護師へ。
産婦人科クリニックや急性期病棟を経て、アートメイク看護師のスキルも習得。アートメイクの認知向上やアートメイク看護師について知ってもらうために本ブログを立ち上げました。

目次